コルクタイルのお手入れ

RB2(ワックス焼きこみ)タイプ


 ワックスをかける頻度は一様ではありません。ワックスが取れたらかける、これが基本です。
判断基準としては、

○床が滑り易くなった

 ワックスが取れてくるとその滑り止め成分もなくなります。

○白い靴下が汚れる

 一概にワックスが取れたとは言えませんが表面に汚れが付いてる状態です。洗剤で汚れを取り、ワックスを塗布します。

○床が黒ずんでる

 明らかに表面が汚れてる状態です。コルクに付いたほとんどの汚れは中まで浸透してません。汚れはきれいに落とせます。
 汚れを取る方法はその汚れに応じた方法で。弊社ではクリーナー、ワックスはく離剤があります。一般的に市販されてるものでも代用できます。目的は汚れを落とすことです。汚れを落とす洗剤の種類は問いません。頑固な汚れにはキッチンクレンザーも有効です。塩素系の洗剤は使わないで下さい。変色の原因になります。


P2N(ウレタン)タイプ、GO(ウレタン)タイプ


 住宅で使われる場合、ウレタン被膜それだけで十分な被膜になります。ただ、しばらく使ってるとウレタン被膜に細かいスリキズがつき、光沢がなくなってきます。これは透明ガラスの状態から擦りガラス状になるためです。
 この場合ワックス(ポリブライト)を塗布すると光沢は戻ります。

ワックス(各2リッター)の種類と価格

○エバーブライトII

    @5,500円(税込5,940円) RB2・タイプ

○ポリブライト

    @5,500円(税込5,940円) P2N・タイプ

コルク工事をした施工店に注文するか、送付先の住所、電話番号、ワックスの種類を添えて代金@5,940円(送料、消費税込み)をお送りください。着き次第運送便でお送りします。
〒104-0033 東京都中央区新川2-31-11-505
TEL 03-5244-9569 FAX 03-5244-9579
cork@chiyodashokai.co.jp
又は
三菱東京UFJ銀行 上野中央支店 当座9001128
株式会社千代田商会
までお送りください。